1. 全身脱毛DX
  2. 脱毛の疑問
  3. ほくろが多いと全身脱毛にどんな影響がある?

ほくろが多いと全身脱毛にどんな影響がある?

医療レーザーや光脱毛の仕組みというのは、脱毛機から照射されるレーザーや光がメラニン色素に反応することでおこるものです。そのため、日焼けをして肌が黒い方などは火傷をする可能性があるため施術ができない場合が多いです。

では、同じくメラニン色素でできているほくろはどうなのでしょうか。

人によっては、体の一部にほくろが多い部分がある、また、体全体でほくろが多いなどという方もいらっしゃるかと思います。ほくろが多い方の場合でも、全身脱毛は可能なのでしょうか。

日焼け同様、ほくろは施術できない場合が多い

ほくろも、火傷の恐れがあるため、基本的には照射できません。脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでもそうですが、ほくろを避けて照射したり、シールを貼って保護したりします。

では、脱毛サロンと医療脱毛クリニックのほくろに対しての対応をチェックしていきましょう。

脱毛サロンはシールを貼って施術

脱毛サロンでは、一般的にほくろについては小さいシールを貼って対応しています。細かなほくろについてはそのまま施術していくようですが、やや大きめなほくろはシールを貼ります。

ただし、脱毛サロンによってはほくろにも照射できる脱毛サロンもありますので、ほくろが多い方はチェックしておきましょう。

銀座カラー ほくろ、シミ○
キレイモ ほくろ、シミ×
ストラッシュ ほくろ、シミ○
コロリー ほくろ、シミ×
ミュゼ ほくろ、シミ×

光脱毛は医療レーザー脱毛に比べて出力は低いとされていますが、やはりほくろ部分にそのまま光を照射してしまいますと、その部分には痛みを感じやすく、火傷をする可能性があるためです。エステサロンはクリニックの脱毛と違い医療機関ではありませんから、万が一のヤケドに備え、シールを貼るといった対応をとっています。

クリニックの医療レーザーは?

クリニックの医療レーザーの場合はどうかといいますと、やはりこちらもそのまま施術していってしまうとほくろ部分にヤケドをしてしまう可能性がありますから、事前にほくろの状態をチェックします。シールを貼ることはなく、ほくろの大きさによってはそのまま施術してしまうケースもあります。また、ほくろが多い方の場合には、全体的に脱毛器の出力を下げて施術を行うといった対応をとることもあります。

レジーナクリニック ほくろ、シミ不可
リゼクリニック ほくろ、シミ不可
アリシアクリニック ほくろ、シミ不可
湘南美容外科 ほくろ、シミ不可

ほくろに関する脱毛のウワサ

皮膚がんのリスクがあがる?

レーザー脱毛をすると、皮膚がんのリスクが上がる、と思っている人も多いですが、レーザーは、皮膚がんの原因である紫外線とは違いますので、脱毛したからと言って皮膚がんになることはありません。

レーザー脱毛でほくろが薄くなる!?

クリニックの医療レーザーではアレキサンドライトレーザーなどの脱毛器が使われますが、こうしたレーザーで脱毛の照射を繰り返していくと、ほくろが薄くなるといった口コミがあります。

全体評価 4点
主婦 30
ほくろが薄くなったような?
医療脱毛クリニックで脱毛をしていますが、ほくろが薄くなった気がします。もともと小さいほくろではあったのですが、レーザーで薄くなった?

そもそも美容外科では脱毛以外にほくろやシミ除去などの施術も取り扱っていますが、医療レーザーはこのシミ除去にも使われています。そのため、脱毛施術をすることで、もともとあったほくろが薄くなったり消えてしまうといったことも起こるようです。

ただしほくろやシミの治療を目的としたレーザーとは出力なども違いがありますので、必ずしも医療レーザー脱毛でほくろがなくなるわけではありませんからその点は注意しましょう。

ほくろが増える

ほくろが増える原因は紫外線です。先ほども説明したように、レーザーや脱毛サロンで使用される光は紫外線ではありませんので、ほくろが増える心配はありません。

ほくろが増えた、と思ったのであれば、毛でほくろに気づかなかった場合や、たまたま、ほくろができた時期と脱毛の時期がかぶった、ということでしょう。

ちなみに、ほくろができやすいのは以下のような場合です。

  • 過去紫外線にあたった場所にほくろはできやすい
  • 妊娠などホルモンバランスが変わる時期
  • 肌を強くこすった

また、ほくろだと思っていたけど、実は火傷だった、なんてこともありますので、ちょっと変だな、と思ったら病院へ行きましょう。

ほくろが大きくなった

ほくろは生きています。ほくろから毛が生えるのも、ほくろが生きている証です。
ただし、脱毛レーザーや光でほくろが大きくなることはほとんどありません。

ほくろが大きくなったと感じたら、病院に行ってチェックしてもらいましょう。ほくろを取ることを勧められる可能性もあります。

ほくろが変化する要因は紫外線

ほくろが増えたり大きくなる原因の多くは、紫外線にあります。
レーザーや脱毛の光を当てたからと言って、ほくろが増えたり大きくなる要因にはなりません。

ただし、レーザーはほくろの除去にも使用されるため、薄くなった、ということはあり得ます。

ほくろを気にするのであれば、日ごろの紫外線対策をしっかり行うことが大切です。

シミの場合の対応は?

シミの場合には、濃いシミでない場合にはそのまま照射するケースが多いです。しかし濃いシミになってしまいますと、脱毛サロンでもクリニックでもその部分を避けて施術を行なわなくてはなりません。

施術前のカウンセリングで、シミの部分の施術が可能かどうかも確認するといいでしょう。

ほくろも照射できる脱毛サロンランキング

1位 銀座カラー

銀座カラーはIPL脱毛機でありながら、独自のマシンを開発しており、ほくろやシミ、日焼けした肌にも照射が可能です。
IPL脱毛機を使用しており、脱毛効果は抜群です!

コース(いずれのコースも脱毛し放題) 料金
新・全身脱毛スピード脱毛コース(1年8回) 月額9,600円(全額295,000円)
新・全身脱毛リーズナブル脱毛コース(1年6回) 月額6,500円(全額197,650円)
全身パーフェクト脱毛スピード脱毛コース(1年8回) 月額12,400円(全額382,000円)
全身パーフェクト脱毛リーズナブル脱毛コース(1年6回) 月額10,000円(全額290,050円)
全身ハーフ脱毛コース(1年8回) 月額7,500円(全額237,000円)

※全身パーフェクト脱毛:顔脱毛あり
※新・全身脱毛:顔脱毛なし
銀座カラーの申し込みはコチラから

2位 ストラッシュ

ストラッシュは、黒いものに反応させて脱毛する方法ではないので、日焼けやほくろがあっても脱毛することができます。

月額制 7,980円
回数パックプラン 6回 95,760円
10回 154,500円
12回 181,800円
18回 262,440円
無制限 369,800円
都度払い 初回21,980円(通うほど安くなる最安値14,120円)
ストラッシュの申し込みはコチラから

まとめ

ほくろがあっても脱毛は可能です!ただし、ほくろが多い、という方は、ほくろでも照射できる脱毛サロンを選択することをオススメします。

また、ほくろは多くないけど、大きいほくろが気になる、という方は、思い切ってほくろを取ってしまう、という手もあります。医療脱毛クリニックへ行って相談するのもいいですね。

ただし、クリニックとは言え、脱毛専門のクリニックもありますので、しっかりチェックしてから相談に行きましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

全身脱毛DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

全身脱毛DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【メンズ脱毛】ヒゲ・全身の料金を比較&永久脱毛キャンペーン情報

  • 永久脱毛でよくある失敗や後悔とは?トラブルと解決方法

  • 光脱毛とレーザー脱毛は何が違う?効果とメリットデメリット

  • 脱毛サロンやクリニックを選ぶオススメの方法は?脱毛初心者必見!

  • 脱毛が安い・早いラココは効果なし? スピード脱毛のデメリットは

  • 全身脱毛前は全剃り?背中やvioなど手が届かない部位の剃り方は