画像

指や甲のムダ毛の脱毛は必要ない?

指や甲のムダ毛の脱毛は必要ない?

脱毛を一度もした事がない人に「どの部位を脱毛したいか?」と質問したら、おそらく多くの人が両ワキの脱毛とかひざ下の脱毛、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛と回答すると思います。これらの部位は脱毛箇所としてはメジャーで、多くの女子がすでに脱毛経験者になっていることでしょう。

特にワキ脱毛に関しては以前から一般的です。また脱毛をしていなくてもこれらの部位のムダ毛を自己処理するのを意識している女子はたくさんいるはずです。しかしその一方あまり意識されにくいと言えるのが指の毛や甲のムダ毛と言えるかもしれません。

意識している人はきちんと処理しているでしょうが、両ワキやスネ毛といった箇所と比べるとメジャー度は薄れてしまいやすい箇所と言えます。しかし指や手のムダ毛というのは案外よく見られているものです。きっと多くの人は洗剤とかハンドクリームなどのCMで見かける非常にきれいなモデルの手を見ていて、それが美しい女性の手として脳裏に焼き付いてることでしょう。

そんな中でムダ毛が目立つ手の女性を見れば幻滅してしまうかもしれません。自分では意識していなくても、パソコンのキーボードをカタカタ打っている時や、レストランで料理を運んだ時、あるいは窓口対応をしていて何かを手渡した時などに手や指の毛をまじまじと見られている可能性もあります。

もしふさふさした毛を見られたら、「ごつい」とか「男っぽい」なんて思われてしまいかねません。体全体から比べると手はちいさな部位ですが、実は大きな印象を与える部位と言えるのです。毛は体の中でもかなり刺激を受ける部位で、肌荒れもしやすい箇所です。

「肌ケアを怠って手肌が衰えてしまった上に毛もそれなりに生えている」というのでは、年齢に合わないエイジングハンドになってしまうリスクもあります。ですから指や甲の脱毛は一度考えておきたい箇所と言えます。

全身脱毛では指や甲を含んだプランがオススメ

上記のような利用で、手の指や甲のムダ毛処理は意外と大事な身だしなみになります。ですから全身脱毛をするのなら、これらの部位がちゃんと含まれているプランを選択すると良いでしょう。全身脱毛であればだいたいどこも含まれているはずですが、一応確認するのを忘れないようにしましょう。

また手だけでなく足の指や甲のムダ毛にも要注意です。普段は靴をはいていて全然目立たない部位なのは事実ですが、例えば自宅ではだしでくつろいでいる時に友人が遊びに来て指毛を見られたとか、温泉や海やプールで裸足になった時に見られたとか、足つぼマッサージを受けた時に見られたりして恥ずかしい思いをするかもしれません。

ですから両手足の甲や指の毛の処理はちゃんと意識するようにしましょう。要は全身脱毛という場合、顔から両手足の先までしっかり全体をカバーしてあげることが大事だということです。

両手足のムダ毛の自己処理はできるだけ避けよう

両手足のムダ毛の自己処理はできるだけ避けよう

中には「あまり毛量もないので自分で処理すればいいや」と思って自分で手や足のムダ毛処理をしたくなる人もいるかもしれません。でも手足のムダ毛処理はけっこうリスクが高いものです。まずカミソリで自己処理する場合ですが、利き手とは反対がわの手の処理ならまだやりやすいとしても、利き手の処理はけっこう難しいものです。

慣れずにカミソリを走らせてしまえば手を切ってしまう恐れがあります。また手の形を見れば分かりますが、手というのはけっこうぼこぼこしたフォルムをしているもので、指にはシワも多く処理がしづらくなっています。カミソリではなく毛抜きを使おうとする人もいるかもしれませんが、毛抜きというのは基本ムダ毛処理で厳禁なツールです。なぜなら肌へのダメージが大きいからです。

無理に毛を引っこ抜いた結果、毛穴付近が傷ついて角質が厚くなってしまい毛が出て来れずに埋没毛になってしまう可能性もあります。そうなるとかなり見た目が損なわれてしまいます

また最近では手軽にきれいに脱毛できるとして除毛クリームを使う人もいますが、除毛クリームは毛を溶かす分肌へのダメージが不安視されます。もし敏感肌の人であれば余計にそう言えるでしょう。ですから自己処理するよりも、全身脱毛などですっきりまとめて処理してしまう方が負担が少なくてオススメです。

手足の指や甲の脱毛にかかる時間はどれくらい?

手足の指や甲の脱毛を完了するにはどれくらいの回数が必要でしょうか?個人差があるのでなんとも言えませんが、だいたい12回くらいは意識して通うと良いでしょう。人によってはもっと短くて済む場合もあります。いずれにしても全身脱毛の1部位として処理する場合は他の部位の回数とも連動してきます。

ですから両手足だけを基準にして考えるのではなく、周りの部位のことも考えるのが大事です。もし両手足だけだと6回でOKだとしても、もしスネ毛脱毛に12回必要であればそちらにマッチしたプランを選択するとバランスの良い仕上がりになるでしょう。